頭痛

緊張型頭痛の原因と症状とは?緊張型頭痛の正しい対処法3つ

投稿日:2017/08/14 更新日:

緊張型頭痛の原因と症状とは?緊張型頭痛の正しい対処法3つ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

緊張型頭痛は、慢性頭痛の中でももっとも多く発症している頭痛です。

緊張型頭痛の主な原因は、「身体的ストレス」と「精神的ストレス」だといわれています。
また、緊張型頭痛には2つのタイプがあり、それぞれ症状が異なります。

この記事では、 緊張型頭痛の原因と症状について紹介していきます。
そして、緊張型頭痛の正しい対処法についても3つお伝えしていきます。

緊張型頭痛に悩まされている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

緊張型頭痛が起きる原因とは?

緊張型頭痛が起きる原因とは?

緊張型頭痛の主な原因は、脳の神経が高まったり、不自然な姿勢や過度なストレスによって引き起こされると考えられています。

片頭痛と勘違いしやすいのですが、片頭痛は血管が拡張して三叉神経を刺激されることで痛みます。
そのため、片頭痛と緊張型頭痛では、痛みが引き起こる原因が異なるのです。

緊張型頭痛は、筋肉の緊張が高まり、頭にある側頭筋や、首すじから肩そして背中にかけて筋肉が突っ張る状態になります。
そのため、血行が悪くなり血液が停滞した血管内に「乳酸」や「ピルビル酸」といった老廃物が蓄積します。
その老廃物が筋肉に溜まることで、筋肉神経を刺激されて緊張型頭痛の痛みが生じるのです。

また、緊張型頭痛は、片頭痛と違って体を動かしても痛みが増すことがありません。
逆に、体を動かし全身を温めることで、筋肉の緊張がほぐれて頭痛が楽になるのです。

緊張型頭痛の流れをまとめると

1.心身のストレスによって筋肉が硬くなる

2.筋肉内の血管が圧迫される

3.血流が悪化する

4.乳酸などの老廃物が溜まり神経を刺激

5.緊張型頭痛による痛みが生じる

緊張型頭痛を引き起こす要因と予兆

緊張型頭痛を引き起こす要因と予兆

緊張型頭痛の要因に、身体的なストレスがあげられます。

たとえば、上半身が前屈みになった状態でのパソコン操作、うつむき姿勢でのスマホ操作、車の長時間運転、高さが合わない枕での就寝など、姿勢の悪さが続くことが要因で緊張型頭痛を引き起こす可能性が高まるのです。
また、体の冷えや運動不足も緊張型頭痛を引き起こす要因の一つです。

その他にも、精神的なストレスが神経や筋肉の緊張を高めてしまうことで、緊張型頭痛を誘因してしまいます。

緊張型頭痛の特徴と症状

緊張型頭痛の特徴と症状

慢性頭痛でもっとも多いとされているのが、緊張型頭痛だといわれています。
緊張型頭痛は、頭の周りを何かで締め付けられるような鈍い痛みが特徴です。

緊張型頭痛の痛みは、徐々にはじまり、ほぼ毎日続きます。
そして夕方頃から痛みが増す傾向もあります。

緊張型頭痛には2つタイプがある

緊張型頭痛には、2つのタイプが存在します。

ひとつは「反復性緊張型頭痛」です。
反復性緊張型頭は、ときどき頭痛がする程度の痛みが特徴です。

月に1~15日未満発症し、一度発症すると毎日のように起こります。
痛みが発症する時間は短くて30分程度ですが、たまに1週間程度続くこともあります。

もうひとつが「慢性緊張型頭痛」です。
慢性緊張型頭痛は、毎日のように頭痛が続くのが特徴です。

月に15日以上、年間180日以上ある場合が慢性緊張型頭痛と判断されます。
慢性緊張型頭痛は、治りにくく、日常生活に支障ができることもあります。

緊張型頭痛の症状

  • 頭のまわりを締めつけられるように痛む
  • 頭が重い感じがする
  • 午後から夕方にかけて痛みがあらわれる
  • フワフワするようなめまいや、ふらつき
  • 首や肩、背中に強いコリがある
  • 体を動かすと少し楽になる
  • 眼精疲労がある

などの症状がともなうケースもあります。

緊張型頭痛の対処法

緊張型頭痛の対処法

緊張型頭痛が起きたときに、または頻度を抑えるための対処法が3つあります。
これらのことを意識することで、緊張型頭痛の痛みを和らげたりすることが可能です。

対処法
  1. パソコンによるデスクワークで、長時間同じ姿勢をとらないよう適度に休息を入れる
  2. 仕事の合間に、深呼吸やストレッチをして緊張した筋肉をほぐす
  3. 入浴やマッサージなどで体を温めて血流を改善させる

まとめ

この記事はいかがでしたか?
今回は、「緊張型頭痛の原因と症状」について紹介しました。

緊張型頭痛の中でも、慢性緊張型頭痛タイプだと日常生活に支障をきたすこともあります。

緊張型頭痛は、ストレスによる筋肉の緊張が原因なので、運動やマッサージなどでストレスと筋肉のこわばりを解消してあげましょう。

この記事を読んで、少しでも緊張型頭痛の悩み解消へのお役に立てたら幸いです。

【参考文献一覧】
図解 専門医がサポートする! しつこい頭痛をぐんぐん解消させる! 最新治療と正しい知識』清水俊彦監修 (日東書院本社)

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-頭痛
-

Copyright© 健活ナビ , 2017 All Rights Reserved.