毛穴

メラニン毛穴を改善させる方法!色素沈着をキレイに取り除く

メラニン毛穴を改善させる方法!色素沈着をキレイに取り除く

ポツポツと目立つ毛穴の黒ずみ。もしかすると、毛穴の汚れではなくメラニンによる色素沈着が原因かもしれません。

メラニン毛穴は通常の毛穴汚れによる黒ずみよりもケアが大変と言われています。

その正しいケア方法をチェックして、少しでも早く改善できるようにしていきましょう。

メラニン毛穴の改善方法①美白ケア

メラニン毛穴とはその名の通りメラニンの影響で毛穴周りが黒く色素沈着を起こしている状態。これを改善するには、地道な美白ケアが大切です。

美白ケアとして効果が期待できるのは化粧水や乳液、美容液などのスキンケア。

「ビタミンC誘導体」や「アルブチン」「ハイドロキノン」といった美白成分入りのものを選ぶようにしましょう。

ビタミンC誘導体、アルブチンなどの美白成分はシミや色素沈着を予防する意味合いが強く、すでにできてしまった色素沈着、シミへの効果は薄いと言われています。

そのため、ハイドロキノンなどのできてしまったシミにも効果が期待できるものを選ぶようにしましょう。

ハイドロキノンは現在市販でも購入することができますが、刺激が強い可能性もあるため最初は医師に相談して処方してもらうことをおすすめします。

メラニン毛穴の改善方法②紫外線対策

メラニンは紫外線によって発生します。

一度メラニンによる黒ずみができてしまうと、さらに紫外線を浴びることでもっとひどくなる可能性も。夏場や外出時間が多いときだけでなく、紫外線対策は常に行うようにしてください。

日焼け止めを塗る、日傘をさす、帽子をかぶる、日陰を歩くなどが効果的です。

とくに鼻、目の下など顔の高い部分にある部位は紫外線を浴びやすいので、気になる方は日焼け止めを重ね塗りしたり、スプレータイプの日焼け止めをメイクの上からこまめに塗り直すことも大切です。

この紫外線対策も、どちらかというとメラニン毛穴予防の意味合いが強くなります。

メラニン毛穴の改善方法③ピーリング

メラニンによってシミが発生しても、お肌のターンオーバーがきちんと行われていれば自然と排出されていきます。

メラニン毛穴ができてしまうということは、このターンオーバーが正常に行われていないということ。

お肌表面の古い角質を落とせば、自然とメラニンも排出されやすい環境が整っていきます。
そのためにはピーリングが必要。ピーリングでお肌を擦り、古い角質を絡め取っていきます。

しかしピーリングは成分が強いものもあり、敏感肌の方にとっては刺激となることも。

本当にメラニン毛穴が気になるところにだけ重点的に行う、週に1回程度気になったときだけ行うなど、自分の肌質と相談して決めていく必要があります。

メラニン毛穴の改善方法④エステ

エステサロンでもメラニン毛穴を改善することは可能です。

自分では購入できないような美白成分入りのスキンケアコスメを使ってもらえたり、ターンオーバーを促すマッサージをしてもらったり。

ですがエステサロンによる施術も一度で効果があるというわけではないので、数回通う必要があります。

また、エステサロンでできることは限られていますので、場合によってはあまり効果が得られないということも。

本格的に

「メラニン毛穴を改善したい」
「セルフケア以外でもっと効果的なことをしたい」

とお考えなら、エステサロンではなく美容クリニックに向かうことをおすすめします。

メラニン毛穴の改善方法⑤美容クリニック

美容クリニックではレーザー、ローラーなどによる美肌治療を受けることができます。

レーザーで肌に軽いダメージを負わせることで肌の生まれ変わりを促進し、メラニン毛穴の目立ちにくいお肌にしてくれます。

また、他にはできてしまったシミに効く薬品を処方してもらえたり、点滴で美白効果を実感できるというものも。市販ではない特別なピーリングを受けたり、その後イオン導入でより美肌を目指すことも可能です。

美容クリニックに通うことで、メラニン毛穴だけでなくニキビ跡やシミ、お肌のキメなどを整えることもできます。

しかしこれらは保険適用外となり、治療費が高額になります。

通い続けることができる金額かどうかを事前に確認して、お財布と相談しながら施術を受けるか考えていきましょう。

メラニン毛穴の改善方法⑥ターンオーバーを促す

先ほども少し触れましたが、メラニンによるシミ、色素沈着を改善するにはお肌のターンオーバーを促すことが大切です。

ターンオーバーは様々な理由で周期が遅れてしまいますが、その原因は人それぞれ。自分に何が当てはまるのか考えていきましょう。

一つは乾燥です。乾燥した状態が続くと肌の潤いをキープする力も弱くなり、古い角質が肌を守ろうと滞留してしまいます。これを改善するには保湿を徹底し、古い角質が必要のない状態にしてあげばければなりません。

もう一つは心因的な要因によるもの。ホルモンバランスが乱れると、ターンオーバーが遅くなると言われています。

ストレスの多い生活をしている、睡眠不足の生活が続いているという方はとくに注意。ストレスなく、リラックスして眠ることで成長ホルモンが分泌され、お肌のターンオーバーにつながります。

また、食生活の面からもターンオーバーを促すことは可能です。皮脂の分泌の原因となるスナック菓子やチョコレートを控え、ビタミンが豊富な野菜や果物を積極的に食べるようにしましょう。

ビタミンは言わずと知れた美容の救世主です。ビタミンCだけでなくビタミンB郡、ビタミンEなども一緒に摂取することで、相互作用が働きより効果を高めることができます。

また、体内部の水分不足はそのままお肌の水分不足に直結します。

日頃から水分補給を意識することも忘れずに。

メラニン毛穴を改善してキレイなお肌を目指そう

毛穴の黒ずみの原因となるメラニン毛穴。紫外線を浴びることや、酸化した角栓から色素沈着することが原因で起こると言われています。

  • 紫外線対策をする
  • 美白ケアを行う
  • エステや美容クリニックでの治療を行う

など、メラニン毛穴を改善するには長い道のりが必要となります。

しかし毎日の地道な努力の積み重ねでメラニン毛穴をひどくさせない、また改善していくことは可能です。

さっそく今日からメラニン毛穴の改善方法を試して、毛穴の目立たない美しいお肌を目指していきましょう。

ABOUT ME
健活ナビ編集部
「健康管理」を通じて、「自分や家族の健康を守り、日常生活を楽しく穏やかに暮らす」ことをコンセプトに情報を発信していきます。